cacls

cacls #

コントロール ACL プログラム


cacls #

ファイルのアクセス制御リスト (ACL) を表示または変更します。

  • C:\Windows\system32\cacls.exe /?

Output:


 注意: CACLS の使用は推奨されていません。ICACLS を使用してください。

 ファイルのアクセス制御リスト (ACL) を表示または変更します。

 CACLS ファイル名 [/T] [/M] [/L] [/S[:SDDL]] [/E] [/C]
                   [/G ユーザー名:アクセス権] [/R ユーザー名 [...]]
                   [/P ユーザー名:アクセス権 [...]] [/D ユーザー名 [...]]
    ファイル名     ACL を表示します。
    /T             現在のディレクトリとすべてのサブディレクトリにある
                   指定されたファイルの ACL を変更します。
    /L             ターゲットではなくシンボリック リンク自体で動作します
    /M             ディレクトリにマウントされたボリュームの ACL を変更します
    /S             DACL の SDDL 文字列を表示します。
    /S:SDDL        ACL を SDDL 文字列で指定されたもので置き換えます
                   (/E、/G、/R、/P、または /D では無効)。
    /E             ACL を置き換えずに編集します。
    /C             アクセス拒否エラーを無視して、アクセスを続行します。
    /G ユーザー名:アクセス権
                   指定されたユーザーにアクセス権を与えます。
                   アクセス権: R  読み取り
                               W  書き込み
                               C  変更 (書き込み)
                               F  フル コントロール
    /R ユーザー名
                   指定されたユーザーのアクセス権を失効させます
                   (/E オプションと共に使用)。
    /P ユーザー名:アクセス権
                   指定されたユーザーのアクセス権を置き換えます。
                   アクセス権: N  なし
                               R  読み取り
                               W  書き込み
                               C  変更 (書き込み)
                               F  フル コントロール
    /D ユーザー名  指定されたユーザーのアクセスを拒否します。
 複数のファイルを指定するには、ワイルドカードを使用できます。
 複数のユーザーを指定できます。

 省略形:
    CI - コンテナー継承。
         ACE はディレクトリに継承されます。
    OI - オブジェクト継承。
         ACE はファイルに継承されます。
    IO - 継承のみ。
         ACE は現在のファイル/ディレクトリに適用されません。
    ID - 継承済み。
         ACE は親ディレクトリの ACL から継承されました。

リターンコード: 160

>ver
Microsoft Windows [Version 10.0.19044.1288]
C:\Windows\system32\cacls.exe
ファイル情報
サイズ34304bytes
作成日2019/12/07 18:09:51
更新日2019/12/07 18:09:51
ProductVersion10.0.19041.1889
FileVersion10.0.19041.1889 (WinBuild.160101.0800)
HashValue
MD5a353590e06c976809f14906746109758
SHA13e38480e52434f1e193d9c84b8bdc133c4bd10c2
SHA224b37c7a476e7dca227925f87bbe5731f30c968b7e9ef3dbe1a56e78d3
SHA256d6e40b4ed7c0bc8ac18b15d265ed2edab9efc260332ef0a98623f943be3a43fa
SHA38475a1879bf22e076c12bc6edb4ebf40604b78ec6c8d347cd1de957b327187e61d9943bc18c2d9e36ca6d938d387da3a5c
SHA51254a884652032040acda5c3a78d258bbe50362f77f2a3a364a8819cf8263282fcb21e35d7293eb62202ea82e96b5994fd072356d310df3037bec6a61c221796a6