dism

dism #

DISM イメージ サービス ユーティリティ


dism #

dism /?

管理者権限で実行
  • C:\Windows\system32\Dism.exe /?

Output:


展開イメージのサービスと管理ツール
バージョン: 10.0.19041.844


DISM.exe [dism_options] {Imaging_command} [<イメージング引数>]
DISM.exe {/Image:<オフライン イメージのパス> | /Online} [dism_options]
         {servicing_command} [<サービス引数>]

説明:

  DISM は、Windows イメージの機能とパッケージを列挙、インストール、
  アンインストール、構成、および更新します。使用できるコマンドは、サービス
  するイメージによって、またイメージがオフラインか実行中かによって異なります。


汎用イメージング コマンド:

  /Split-Image            - 既存の .wim ファイルを複数の読み取り専用の
                            分割 WIM (SWM) ファイルに分割します。
  /Apply-Image            - イメージを適用します。
  /Get-MountedImageInfo   - マウントされた WIM および VHD イメージに関する
                            情報を表示します。
  /Get-ImageInfo          - WIM、VHD、または FFU ファイル内のイメージに関する情報を
                            表示します。
  /Commit-Image           - マウントされた WIM または VHD イメージへの変更を
                            保存します。
  /Unmount-Image          - マウントされた WIM または VHD イメージのマウントを
                            解除します。
  /Mount-Image            - WIM または VHD ファイルからイメージをマウント
                            します。
  /Remount-Image          - 孤立したイメージ マウント ディレクトリを回復します。
  /Cleanup-Mountpoints    - マウント済みの破損したイメージに関連付けられ
                            ているリソースを削除します。

WIM コマンド:

  /Apply-CustomDataImage  - カスタム データ イメージに含まれているファイルを退避します。
  /Capture-CustomImage    - カスタマイズを WIMBoot システム上のデルタ WIM 
                            ファイルにキャプチャします。キャプチャされる
                            ディレクトリには、すべてのサブフォルダーとデータが
                            含まれます。
  /Get-WIMBootEntry       - 指定したディスク ボリュームの 
                            WIMBoot 構成エントリを表示します。
  /Update-WIMBootEntry    - 指定したディスク ボリュームの 
                            WIMBoot 構成エントリを更新します。
  /List-Image             - 指定したイメージ内のファイルとフォルダーの一覧を
                            表示します。
  /Delete-Image           - 指定したボリューム イメージを、複数のボリューム 
                            イメージがある WIM ファイルから削除します。
  /Export-Image           - 指定したイメージのコピーを別のファイルにエクスポート
                            します。
  /Append-Image           - 別のイメージを WIM ファイルに追加します。
  /Capture-Image          - ドライブのイメージを新しい WIM ファイルに
                            キャプチャします。
                            キャプチャされるディレクトリには、すべての
                            サブフォルダーとデータが含まれます。
  /Get-MountedWimInfo     - マウントされた WIM イメージに関する情報を表示します
  /Get-WimInfo            - WIM ファイル内のイメージに関する情報を表示します。
  /Commit-Wim             - マウントされた WIM イメージへの変更を保存します。
  /Unmount-Wim            - マウントされた WIM イメージのマウントを解除します。
  /Mount-Wim              - WIM ファイルからイメージをマウントします。
  /Remount-Wim            - 孤立した WIM マウント ディレクトリを回復します。
  /Cleanup-Wim            - マウント済みの破損した WIM イメージに関連付けられ
                            ているリソースを削除します。

FFU COMMANDS:

  /Capture-Ffu            - Captures a physical disk image into a new FFU file.
  /Apply-Ffu              - Applies an .ffu image.
  /Split-Ffu              - Splits an existing .ffu file into multiple read-only
                            split FFU files.
  /Optimize-Ffu           - Optimizes a FFU file so that it can be applied to storage 
                            of a different size.

イメージの指定:

  /Online                 - 実行中のオペレーティング システムをターゲットに
                            します。
  /Image                  - オフライン Windows イメージのルート ディレクトリ
                            へのパスを指定します。

DISM オプション:

  /English                - コマンド ライン出力を英語で表示します。
  /Format                 - レポートの出力形式を指定します。
  /WinDir                 - Windows ディレクトリへのパスを指定します。
  /SysDriveDir            - BootMgr という名前のシステム ローダー ファイルへの
                            パスを指定します。
  /LogPath                - ログ ファイルのパスを指定します。
  /LogLevel               - ログに表示する出力レベルを指定します (1-4)。
  /NoRestart              - 自動再起動と再起動の確認要求を抑制します。
  /Quiet                  - エラー メッセージを除き、すべての出力を抑制します。
  /ScratchDir             - スクラッチ ディレクトリへのパスを指定します。

これらの DISM オプションおよびその引数の詳細については、オプションの
直後に /? を指定してください。

  例:     
    DISM.exe /Mount-Wim /?
    DISM.exe /ScratchDir /?
    DISM.exe /Image:C:\test\offline /?
    DISM.exe /Online /?

リターンコード: 0

>ver
Microsoft Windows [Version 10.0.19044.1288]
C:\Windows\system32\Dism.exe
ファイル情報
サイズ288048bytes
作成日2021/10/06 22:52:55
更新日2021/10/06 22:52:55
ProductVersion10.0.19041.1889
FileVersion10.0.19041.1889 (WinBuild.160101.0800)
HashValue
MD5ebcc4e59de824f22c090f20168fb5eae
SHA13b1ec379061dfec023f4175c976335c5f152815c
SHA224a393f6ddbde41e4ac0f7e1c135498c3d08ff01ad4e65677e5acfe79e
SHA2562bde775d1adca83f65373fe274edd41722eff8e3b158782563e9a7d1584f08ca
SHA3847376d85ccc2228303b91abf92176ec3b98e44e689b1863c98f7c141934892a406b43a808e424903d227de2b7c74f78f9
SHA5120e7bc528942e9f10a867dd641b553b3e065d5cd6d4c70a31b4c0f23fd9b40de93b7b556928bfc2dd2f81d5c80f2f3bec735a98939990842dde1ce5ffcfc96c17