goto

goto #


goto #

バッチ プログラム内の、ラベルで指定されている行へ制御を移動します。

  • help goto

Output:

バッチ プログラム内の、ラベルで指定されている行へ制御を移動します。

GOTO ラベル

  ラベル   バッチ プログラムでラベルとして使用するテキスト文字列を指定します。

ラベルの先頭には : (コロン) を指定し、ラベルだけを単独で 1 行に入力してくだ
さい。

コマンド拡張機能を有効にすると、GOTO は次のように変更されます:

GOTO コマンドにターゲット ラベルとして :EOF を指定し、現在のバッチ 
スクリプト ファイルの最後に制御を移すことができるようになります。
ラベルを定義しないでバッチ スクリプト ファイルを終了するには、この方法
が簡単です。この機能を実用化する CALL コマンドの拡張機能の説明について
は、「CALL /?」と入力してください。

リターンコード: 1

>ver
Microsoft Windows [Version 10.0.19044.1288]