reagentc

reagentc #

Microsoft Windows 回復エージェント


reagentc #

Windows 回復環境 (Windows RE) とシステム リセットを構成します。

管理者権限で実行
  • C:\Windows\system32\ReAgentc.exe /?

Output:


Windows 回復環境 (Windows RE) とシステム リセットを構成します。

REAGENTC.EXE <コマンド> <引数>

次のコマンドを指定できます。

  /info             - Windows RE とシステム リセットの構成情報を
                      表示します。
  /setreimage       - カスタム Windows RE イメージの場所を設定します。
  /enable           - Windows RE を有効にします。
  /disable          - Windows RE を無効にします。
  /boottore         - 次回のシステム起動時に Windows RE を起動するように
                      システムを構成します。
  /setbootshelllink - ブート メニューのリセットおよび復元ページにエントリ
                      を追加します。

これらのコマンドと引数の詳細を表示するには、
「REAGENTC.EXE <コマンド> /?」と入力してください。

  例:
    REAGENTC.EXE /setreimage /?
    REAGENTC.EXE /disable /?

REAGENTC.EXE: 操作は成功しました。
    

リターンコード: 0

>ver
Microsoft Windows [Version 10.0.19044.1288]
C:\Windows\system32\ReAgentc.exe
ファイル情報
サイズ44544bytes
作成日2021/10/06 22:52:41
更新日2021/10/06 22:52:41
ProductVersion10.0.19041.1889
FileVersion10.0.19041.1889 (WinBuild.160101.0800)
HashValue
MD5a109cc3b919c7d40e4114966340f39e5
SHA156063a8458a9c2396d7e0c50877aa633548ade72
SHA22476f43878516bcbbedf8ec8d3e430619797e9eca574e8ca1a705c0ccf
SHA256125ee07fc9d013aa89a80b742326318e30eaef40c5edff283c5ffdf41f93616b
SHA384315a0d46f51254e92ca9a61d130c19213689d861e4798b0d011347456d0a96abea9e36ebec879d921ca9fa7d33e44c5a
SHA512d045ac6c83fccf2f3e2d7f987443691d8300f3b688e4d148dd1e8befd0ba3259892b6dbc9d0e0e4f6813867482fc8585d7756efa0846c0eaa34107d83e9d83c3