relog

relog #

パフォーマンス ログの再記録ユーティリティ


relog #

既存のパフォーマンス ログのデータから新しいパフォーマンス ログを作成します。

  • C:\Windows\system32\relog.exe /?

Output:


Microsoft R Relog.exe (10.0.19041.546)

Relog は、サンプリング レートの変更、ファイル形式の変更、またはその両方によっ
て、既存のパフォーマンス ログのデータから新しいパフォーマンス ログを作成します
。Windows NT 4.0 圧縮ログを含むすべてのパフォーマンス ログの形式はサポートされ
ます。

使い方:
C:\Windows\system32\relog.exe <ファイル名 [ファイル名 ...]> 
                                [オプション]

パラメーター:
  <ファイル名 [ファイル名 ...]> ログを再記録するためのパフォーマンス ファイル
                                です。

オプション:
  -?                            状況に応じたヘルプを表示します。
  -a                            出力を既存のバイナリ ファイルに追加します。
  -c <パス [パス ...]>          入力ログからフィルターしようとするカウンターで
                                す。
  -cf <ファイル名>              入力ログからフィルターするパフォーマンス カウ
                                ンターを一覧表示したファイルです。既定値は、元
                                のログ ファイルのすべてのカウンターです。
  -f <CSV|TSV|BIN|SQL>          出力ファイルの形式です。
  -t <値>                       n 番目ごとのレコードを出力ファイルに書き込みま
                                す。既定値は、すべてのレコードです。
  -o                            出力ファイルのパスまたは SQL データベースです。
  -b <yyyy/MM/dd H:mm:ss[午前|午後]>   出力ファイルに最初のレコードを書き込む
                                開始時刻です。
  -e <yyyy/MM/dd H:mm:ss[午前|午後]>   出力ファイルに最後のレコードを書き込む
                                終了時刻です。
  -config <ファイル名>          コマンド オプションが記述されている設定ファイ
                                ルです。
  -q                            入力ファイルのパフォーマンス カウンターの一覧
                                を出力します。
  -y                            すべての質問に対して確認を求めずに、"はい"                                応答します。

例:
  relog logfile.csv -c "\Processor(_Total)\% Processor Time" -o logfile.blg
  relog logfile.blg -cf counters.txt -f bin
  relog logfile.blg -f csv -o logfile.csv -t 2
  relog logfile.blg -q -o counters.txt

リターンコード: 0

>ver
Microsoft Windows [Version 10.0.19044.1288]
C:\Windows\system32\relog.exe
ファイル情報
サイズ53760bytes
作成日2021/10/06 22:53:41
更新日2021/10/06 22:53:41
ProductVersion10.0.19041.1889
FileVersion10.0.19041.1889 (WinBuild.160101.0800)
HashValue
MD51178e44a76af0c15d307b292a734f0e3
SHA1df6a9e2ef04f2c4cd46319d475fedf87148c6ede
SHA224a663e127320d596112f3c41fe930ffce4b98955f36c13cfddbfc5102
SHA25667a91a332e3fe5444ac17489806709e5430a47aafbcf3ad57ef2a849f599a3cc
SHA3845438456579a3223df538da7a57646b31184b2bddf81409b6b7655f05929778e3d732303679656671be135c583fbab415
SHA5122cf21230eb8e5d1fc7c8c8bb3cf4e2a7514c291b79b2748b2b1bdaaac6b541584baa1f3c5dfb4a808a243f1e7e79955b524e54c2cfe5a843309be0aadac8aa24