repair-bde

repair-bde #

BitLocker ドライブ暗号化: 修復ツール


repair-bde #

BitLocker ドライブ暗号化: 修復ツール

  • C:\Windows\system32\repair-bde.exe /?

Output:

BitLocker ドライブ暗号化: 修復ツール Version 10.0.19041
Copyright (C) 2013 Microsoft Corporation. All rights reserved.

使用法:

repair-bde[.exe] 入力ボリューム
                  { 出力ボリュームまたはイメージ }
                  { {-RecoveryPassword|-rp} 数字パスワード |
                    {-RecoveryKey|-rk} 外部キー ファイルへのパス }
                    {-Password|-pw} }
                  [{-KeyPackage|-kp} キー パッケージへのパス]
                  [{-LogFile|-lf} ログ ファイルへのパス]
                  [{-?|/?}]

説明:
  指定した回復情報を使用して、破損した BitLocker 暗号化ボリュームの修復または
  暗号化解除を試みます。BitLocker が暗号化または暗号化解除の処理中であったか、
  ボリューム エラーの前に中断されていた場合、ボリュームにはクリア キーが用意
  されます。別のキーが指定されていない場合、既定では、
  repair-bde はこのクリア キーを使用しようとします。

  警告! 新たなデータの損失を回避するため、予備のハード ドライブを利用できる
  ようにしてください。この予備のドライブは、暗号化解除された出力の保存、
  または破損したボリュームのコンテンツのバックアップに使用します。

パラメーター:
  入力ボリューム
                修復する BitLocker 暗号化ボリュームです。
                例:      "C:"                         "\\?\Volume{26a21bda-a627-11d7-9931-806e6f6e6963}"
  出力ボリュームまたはイメージ
                暗号化解除されたコンテンツを保存するボリューム、
                またはコンテンツのイメージ ファイルを作成する場所を指定します。
                例: "D:", "D:\imagefile.img"
                警告! この出力ボリューム上のすべての情報は、
                上書きされます。

  -rk  または -RecoveryKey
                外部キーを指定してボリュームのロックを解除します。
                例: "F:\RecoveryKey.bek"
  -rp  または -RecoveryPassword
                数字パスワードを指定してボリュームのロックを解除します。
                例: "111111-222222-333333-..."
  -pw  または -Password
                ボリュームのロックを解除するためのパスワードを指定します。

  -kp  または -KeyPackage
                省略可能。キー パッケージを指定してボリュームのロックを解除
                します。
                例: "F:\ExportedKeyPackage"

                このオプションが空白の場合、ツールによって自動的にキー
                パッケージが検索されます。このオプションは、ツールで必要な
                場合のみ指定する必要があります。
	
  -lf  または -LogFile
                省略可能。進行状況を保存するファイルへのパスを
                指定します。例: "F:\log.txt"
  -f   または -Force
                省略可能。使用する場合、ボリュームをロックできなくても、強制的
                にマウント解除されるようにします。このオプションは、ツールで
                必要な場合のみ指定する必要があります。

  -?   または /?
                この画面を表示します。

例:
  repair-bde C: D: -rk F:\RecoveryKey.bek -Force
  repair-bde C: D: -rp 111111-222222-[...] -lf F:\log.txt
  repair-bde C: D: -kp F:\KeyPackage -rp 111111-222222-[...]
  repair-bde C: D:\imagefile.img -kp F:\KeyPackage -rk F:\RecoveryKey.bek
  repair-bde C: D: -pw

リターンコード: 1

>ver
Microsoft Windows [Version 10.0.19044.1288]
C:\Windows\system32\repair-bde.exe
ファイル情報
サイズ129024bytes
作成日2019/12/07 18:10:39
更新日2019/12/07 18:51:54
ProductVersion10.0.19041.1889
FileVersion10.0.19041.1889 (WinBuild.160101.0800)
HashValue
MD59fa5c71841fde30c7d62cc95e5389e6a
SHA1b00760877633fb4a34fce53c1c5142f2ffd43284
SHA22415ba08c52448becfed66bf5d32403f9c6b707e3b98628a856249c380
SHA25613930144928b4c55ac75120678f3c523b6e6e1730b0e5bc972a15faeae399259
SHA3845b0087441ad8ecdaa326ace1605b5f71fba1bd2e0bab3bfeaeb4648d54d556e9da336f89335348f07956449e2ab5b877
SHA512b37c82ec0f6ecab0887263be677b1a1d6cfcabb775d22c4af62a22ae544d6bde8b31d2f99cb3bcbcd9a9c160692f69efdaeef387596434a3971d2e1e0ebde412