sort

sort #

並べ替えユーティリティ


sort #

ファイルや入力されたデータをソート

  • C:\Windows\system32\sort.exe /?

Output:

SORT [/R] [/+n] [/M KB] [/L ロケール] [/REC レコードバイト]
  [[ドライブ1:][パス1]ファイル名1] [/T [ドライブ2:][パス2]]
  [/O [ドライブ3:][パス3]ファイル名3]
  /+n                         各行の比較を始める文字番号 n を指定します。
                              /+3 は、各行の 3 番目の文字から比較を始める
                              ことを意味します。n 文字より少ない行は、ほかの
                              行より前に照合されます。
                              既定では、比較はそれぞれの行の最初から始め
                              ます。
  /L[OCALE] ロケール          指定されたロケールでシステム既定のロケールを
                              上書きします。""C"" ロケールは、最も速い照合
                              シーケンスに従います。現在指定できるロケール
""C"" のみです。並べ替えは、常に大文字と小
                              文字を区別します。
  /M[EMORY] KB                並べ替えに使うメイン メモリのサイズを KB 
                              で指定します。メモリ サイズは、常に最小 
                              160 KB で制限されます。メモリ サイズが
                              指定された場合、メイン メモリをどれだけ利用
                              できるかにかかわらず、指定されたサイズのメモリ
                              を使用します。

                              通常は、メモリ サイズを指定していないとき、最高
                              のパフォーマンスを得られます。既定では、並べ替
                              えが既定の最大メモリ サイズに格納できる場合は、
                              (一時ファイルを使わないで) 1 回のパスで実行
                              します。そうでない場合は、(一部の並べ替えられ
                              たデータを一時ファイルに格納して) 2 回のパス
                              で実行し、並べ替えと結合パスのためのメモリのサイ
                              ズを等しくします。入力と出力の両方がファイルの
                              場合、既定の最大メモリ サイズは利用できるメイン 
                              メモリの 90% になります。そうでない場合は、
                              メイン メモリの 45% になります。
  /REC[ORD_MAXIMUM] 文字数    レコードの最大文字数を指定します
                              (既定値 4096、最大値 65535)。
  /R[EVERSE]                  並べ替えの順序を降順にします。つまり、Z から A、
                              9 から 0 の順に並べ替えます。
  [ドライブ1:][パス1]ファイル名1   
                              並べ替えられるファイルを指定します。指定されて
                              いない場合、標準入力を並べ替えます。
                              入力ファイルを指定する方が同じファイルへの標準
                              入力をリダイレクトするより速くなります。
  /T[EMPORARY]
    [ドライブ2:][パス2]          
                              データをメイン メモリに格納できないときのた
                              めに、並べ替えのための一時記憶域を保持する
                              ディレクトリを指定します。既定ではシステムの
                              一時ディレクトリを使用します。
  /O[UTPUT]
    [ドライブ3:][パス3]ファイル名3 
                              並べ替えられた入力ファイルが格納されるファイル
                              を指定します。指定されていない場合、データは
                              標準出力に書き込まれます。出力ファイルを指定す
                              る方が同じファイルへの標準出力をリダイレクト
                              するより速くなります。

リターンコード: 0

>ver
Microsoft Windows [Version 10.0.19044.1288]
C:\Windows\system32\sort.exe
ファイル情報
サイズ28672bytes
作成日2019/12/07 18:09:34
更新日2019/12/07 18:09:34
ProductVersion10.0.19041.1889
FileVersion10.0.19041.1889 (WinBuild.160101.0800)
HashValue
MD528079b69dc7ef8d6dcecd0a6a0750bba
SHA1602a982e7b574870e853c9ea5f7f83c0e76a2bf5
SHA224a02e4b35f324074244cbb7f011ced49d714117c17b91762181bcfcda
SHA256c9d8c048beec3aa7d0494a36e77d5692391dff26bd32b07a3358c010d8c84c79
SHA384e278e94ed8a1513774a16bbd0fedb697bff1ddca3ee68fd7583fdb14bcee0169161991c0556a4afebe6af80fd3ba3007
SHA5123343b18197f8d9245466c5260d332e80c5167403e9de5411b9d926ac01d24892ad1be26e28a2c28d7e0e37898a6178e9837dd131535d04bac1a87f96c98e6330