winmgmt

winmgmt #

WMI サービス コントロール ユーティリティ


winmgmt #

WMI サービス コントロール ユーティリティ

  • C:\Windows\System32\Wbem\WinMgmt.exe /?

Output:


Windows Management Instrumentation

使用法:  winmgmt	[/backup <ファイル名>] [/restore <ファイル名> <フラグ>]
		[/resyncperf] [/standalonehost [<レベル>]] [/sharedhost]
		[/verifyrepository [<パス>]] [/salvagerepository]
		[/resetrepository]

/backup <ファイル名>
	WMI でレポジトリを指定ファイル名にバックアップします。
	ファイル名引数には、ファイルへの完全なパスを指定する必要があります。
	バックアップ処理が完了するまでレポジトリへの書き込み処理を
	中断するため、この処理ではレポジトリへの書き込みロックが
	必要です。

/restore <ファイル名> <フラグ>
	指定したバックアップ ファイルから WMI レポジトリを手動で復元します。
	ファイル名引数には、バックアップ ファイルへの完全なパスを指定する必要
	があります。復元操作を実行するときは、操作の失敗時に書き戻すため、
	既存のレポジトリを保存します。次に、レポジトリは、ファイル名引数で指定し
	たバックアップ ファイルから復元されます。レポジトリへの排他アクセスが
	できない場合、既存のクライアントは WMI から切断されます。フラグ引数は 
	1 (強制: ユーザーを切断し復元する) または 0 (既定: ユーザーが接続され
	ていない場合に復元する) にする必要があり、復元モードを指定します。

/resyncperf
	WMI でシステム パフォーマンス ライブラリを登録します。

/standalonehost [<レベル>]
	Winmgmt サービスを固定 DCOM エンドポイントがあるスタンドアロンの 
	Svchost プロセスに移動します。既定のエンドポイントは 
	"ncacn_ip_tcp.0.24158" です。ただし、エンドポイントは Dcomcnfg.exe を
	実行すると変化することがあります。レベル引数は Svchost プロセスの認
	証レベルです。レベルを指定しない場合、既定値は 
	4 (RPC_C_AUTHN_LEVEL_PKT) です。

/sharedhost
	Winmgmt サービスを共有 Svchost プロセスに移動します。

/verifyrepository [<パス>]
	WMI レポジトリに対して整合性チェックを行います。<パス> 引数なしに 
	/verifyrepository スイッチを追加すると、WMI で現在使用されているライブ 
	レポジトリが検査されます。パス引数を指定すると、
	レポジトリの任意の保存済みコピーを検査できます。この場合、
	パス引数にはレポジトリの保存済みコピーへの完全なパスを指定する必要が
	あります。保存済みレポジトリはレポジトリ フォルダー全体のコピーに
	する必要があります。

/salvagerepository
	WMI レポジトリに対して整合性チェックを行い、
	不整合が検出された場合は、レポジトリを再構築します。
	不整合のレポジトリの内容は、読み取れる場合は、再構築されたレポジトリ
	に結合されます。回収操作は、常に WMI サービスが現在使用しているレポジ
	トリを対象とします。#pragma autorecover プリプロセッサ ステートメントが
	入った MOF ファイルはレポジトリに復元されます。

/resetrepository
	レポジトリはオペレーティング システムが最初にインストールされたときの
	初期状態にリセットされます。#pragma autorecover プリプロセッサ ステート
	メントが入った MOF ファイルはレポジトリに復元されます。

リターンコード: 0

>ver
Microsoft Windows [Version 10.0.19044.1288]
C:\Windows\System32\Wbem\WinMgmt.exe
ファイル情報
サイズ82944bytes
作成日2021/10/06 22:52:41
更新日2021/10/06 22:52:41
ProductVersion10.0.19041.1889
FileVersion10.0.19041.1889 (WinBuild.160101.0800)
HashValue
MD5c484b6fdeca3277fe586925bbba5ef7e
SHA114fcd00883caf6052053b9f52e60cbe3d407df98
SHA22470915df4986e2ee32440ff458efb5ae32beaf10309d0ca9d6573cbd8
SHA256fbfb47d271b109973e3e7678d83d2fc20448775c26374dbcfffae445c932c592
SHA384a2e59065b09ff15e362a459632dd541b12fc4a8906569b81ce9d0269225f1b8b972155a1280c9e9811cdca7d8b5c818a
SHA5126794244c933de3787828f996a8cd8299341a3d9517674dab6705ba8a23c9aaf2aca6e550a0135c0595a8e5f77d95bcef457a82805e97021072e515f3f27c7ec4